FC2ブログ

普通の人がトライアスロンアイアンマン(約226㎞)完走を目指す!

高校以降は運動部ではなく、時々マラソンなどの大会に出るがフルマラソンを余裕で5時間かけてしまう、普通のおっさんがトライアスロンアイアンマン(約226㎞)完走を目指します(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直近の目標は12月9日佐野マラソン(フル)での4時間切りです!

驚き


来年のミドルトライアスロンに向けての直近の目標が
12月9日に行われる佐野マラソン(フル)に決まりました!

佐野マラソンは昨年出場しましたが、初めてのフルマラソンでした。
結果は(やはりいつものようになめてしまっていたのか・・・)5時間超えでした・・・笑


最初のハーフは1時間50分前後と好調でしたが、そこから両足を攣り、リタイヤを真剣に考えました(^_^;)
結果的には完走しましたが、残りのハーフで3時間10分以上走っていますから、時速7キロペースです。
壮絶な闘いでした・・・
もはやほぼ歩きで応援してくれている方の前だけ走っていた気がします。

今回はしっかり客観的な目標計画(これだけ走り込めば4時間切れるだろう)を立ててそれを達成したうえで挑戦しようかと思います。

わかりやすく、月間どれだけ走行距離を走り込めば達成できるのでしょうか・・・
しっかり調べてその走行距離を達成してからチャレンジすべきですよね!

ええと・・・
サブ4達成は月間走行距離で200kmかー
は!?
200km!?

完璧になめていました・・・去年はその半分も走れていなかった気がします(-_-;)
調べなきゃよかった・・・笑

ここまで来たらやるしかないですね!!目標として
9月 100km
10月 150km
11月 200km
走ります!


言っちゃった・・・頑張ります!(^_^;)
スポンサーサイト

4歳の長男とファミリーラン(1.5km)を初めて走りました! 子供とマラソンしましょう^^

海 走る 子供


少し前になりますが、今年の3月11日に埼玉の第2回久喜菖蒲公園マラソンに参加してきました!

第2回ということもあり、お世辞にも大きな大会とはいえませんでしたが、北関東に在住しており、1人の妻と3人の子供を持つパパランナーとしては有難い大会でした。

ちなみにこの大会より全然規模が違いそうな久喜マラソンとは違う大会ですのでご注意ください。

この大会の良いところは大会前1カ月過ぎても(確か・・・)エントリーできたことです。
やはり3人の子供を持つパパとして、ママのご機嫌を伺いつつ、財布の中身と相談しつつエントリーできる大会はありがたいですね。


すでにメリットを一つ上げてしまいましたが、
お子さんとマラソンをしたい!と考えているパパランナーとして感じたメリットと注意点、それに対する対策を考えてみました。

メリット

・自分の子供と一緒に走れる楽しさ

何より、自分が好きな、もしくは嫌いなマラソンを子供と一緒に走れるということはただそれだけで楽しいです^^当然、まだまだ低年齢なので子供より早く走れますので尊敬もされます。笑
ただ、あまりぶっちぎって走ると子供が拗ねて、走るのが嫌いになりますので、ご注意ください。


・子供の体力もつく

最近スマホやTVやら充実している世の中ですので、楽して子育てしていれば(そんな意識がなくても)、お子さんの運動量は落ちてきます。そこで一緒に走っていればそんな心配は少なく、当然おデブちゃんになる可能性も減ります。


・子供と一緒に楽しめるスポーツの中でもかなり低年齢からできる

お子さんと一緒に行いたいスポーツは私もたくさんありますが、野球、バドミントン、ボーリングなど私的に一緒に子供とやってみたいスポーツを上げても、やはりどれも走る、というシンプルなスポーツであるマラソンには敵いません


注意点
・走るだけではつまらないと子供が感じてしまう

そうは言っても、子供は遊びたいのです。運動をしたいわけではありません。楽しいことをしたいのです。
ただ走るだけのマラソンはイヤでなくても余りにも続けさせると嫌がる子供はむしろ当然の反応かもしれません。
その時はとにかく褒めて、長く走らず、子供が疲れる前に止めましょう!


疲れてキツいスポーツで終わっては次走る気力がなくなっても不思議ではありません。
とにかく走って楽しいという感覚を覚えていただきましょう。

・奥さんの気持も考えよう!

パパがスポーツを行う際は必然のルールですが、奥さんの気持も考えましょう。
子供と二人で走って(楽しんで?)、果たして奥さんはどう思っているのでしょうか?
ひょっとしたら、

「私にもかまって」
「私は置いてけぼり」
「子供を無理に付き合わせている」

など感じているかもしれません。その際は、
「自分たちばっかり走ってごめんね」
「子供の足を鍛えたいんだ」

など、奥さんを気遣う言葉を掛けてあげましょう。

・自分(父親)のペースでは走れません

マラソンを走ってきたかたこそ感じるかもしれませんが、当然、大人のペースと子供のペースは全然違います。
それは事前に覚悟し、どうしても我慢できない場合は子供と走る前、もしくは後に、自分の納得できる距離を走りましょう!


上記にてメリット、注意点あげさせていただきましたが、やはりお子さんと走ることは絶対にプラス、マイナス→プラスだと思います。
そのプラスを少しでも大きくできるよう、何よりお子さんと一緒に楽しく走りましょう^^


夜ラン(外)のススメ 普段走りたいけど走れないあなたに

夜 雪 ランニング


本日6日ぶりに走りました(^_^;)
最近のブログで書いているように、アプリで最近トレーニングの記録を残しているので、明確に前回のトレーニングからの間隔がわかります。

改めてみると、もっとトレーニングしないとやばいですね・・・
一応、最近の寒暖差にやられ体調崩していました。
それとこの梅雨の時期ということもあり、はしるタイミングをなるべく逃したくなく、本日は久しぶりに夜に走りました!

具体的は
19時20分から
7.12kmを
39分21秒 ※時速10.9km

で走りました。
私はお酒を飲んだり、暗いところは好きなのでどちらかと言えば夜派なのですが、
やはりランニングは夜行うのはリスクの方が高いかな・・・思いあまり行ってきませんでした。

しかし、夜ランニング、略して夜ランは悪くないですよ^^

私が感じたメリット、デメリットとそのデメリットに対する対処法を記載いたします。

メリット

夜気持ちよく眠れる

やはりその日の夜は疲れていることが多いですが、そこまで疲れていない日やストレスが溜まった日をランニングで締められるといい感じで疲れつつ、ストレスも発散でき、とても気持ちよく眠れます!


・仕事後も無料で走れる

夜走るとすればやはりベスト?はジムかと思っていますが、どうしてもお金がかかってしまいます。
ジムに通うと月最低6,000円はかかるイメージですし、市営のスポーツジムの安い感じでも1回300円かかるは平均かかるかと思うので、月20回行くとやはり6,000円かかります。
その分、外を走ればタダです。
その浮いた分、カッコいいトレーニングウェアや夜走るグッズを揃えたほうがいいかもしれません。


・ビールが美味い

夜いい感じでストレスを発散でき、かつ、水分が抜けた状態でビールを飲むのは最高です。
もちろん脱水症状に気を付けてアルコール以外の水分も様子を見ながら摂取してください。


デメリット

・足元や車が見えず危ない

やはりこの夏場でも後半はどうしても暗いです。足をくじかないか、注意散漫な車にひかれないか心配です。
そこで、走るルートはいつも以上にいつもとおなじルートを走ってください。そうすることで足をくじくことを防ぎます。
そして派手なもしくは蛍光色のウェア、アクセサリを身に着けてください。


・仕事で疲れてやる気が出ない

けっこう疲れた日は走らないでゆっくり休んでください。疲れた日に無理に走っても次回走りたくなくなったり、疲れが残って結局練習量が落ちたりと考えている以上に中長期的に見て効果はないです。


・変人がいないか心配

やはり女性が心配です。いつも走っている明るい場所を走りましょう。
走っている人が多いコースを走りましょう。可能でしたら、ブザーを持ちましょう。Amazonなで子供用などでも安くであります。
どうしても心配な場合はやはり夜走るのは止めましょう。
あなたの安全第一です!


私は基本、朝ラン派なのですが、走れなかった日が続くとイライラしますが、選択肢として夜ランを入れておくとトレーニングの幅が拡がりますよ!

少し前になってしまいますが、宇都宮環状線一周ランニング2018(ミヤラン)の感想

無題


約2か月になってしまいますが2018年4月8日(日)に宇都宮環状線一周ランニングに参加してきましたので、感想を綴らせていただきます。

会場は栃木県宇都宮市 宇都宮城址公園 (スタート・フィニッシュ)という宇都宮市中心あたりです。
大会の文字通り、宇都宮市中心をスタートし、宇都宮環状線(ミヤカン)まで出てそのまま環状線を1週します。

ちなみに最長距離である「ミヤラン」は約42kmとほぼフルマラソンと同じ距離となります。

良かった点、気になった点を挙げさせていただきます。

良かった点
○地元で盛り上げていただいている感じがある
→宇都宮市内スタート&ゴールということもあり、地元の方に道中たくさんお会いできますし、応援していただけます。特に環状線に入る前と環状線が終わった後です。
特に環状線を走り終わった後はオリオン通りという宇都宮中心街の商店街のど真ん中を通るため、良くも悪くも地元の方と接する?ことができます。

○給水ポイントは11か所(ミヤラン)があり、菓子店のスイーツが食べられる
→給水所の数としては平均的かと思いますが、給水地点の大半にお宇都宮市を中止として菓子店がこの大会のために出しているスイーツを食することができます。
宇都宮でも有名なクイーンなどの有力店も出店しているため、糖分補給がとても楽しみです。


○大きすぎない大会のため、ゴミゴミしていない
→また昨今マラソン大会(この大会?はマラソン大会ではないですが)は大規模になってしまい、
人であふれかえってしまい、何をするにもどこにいくにも大変だったりしますが、この大会は良くも悪くも
[ミヤラン]700人
[ハーフミヤラン]400人
[ショートミヤラン]200人
[ちびミヤラン]親子150組
という参加者約1,300人の大会のため、そこまで人が多くて困る、ということはありません。


気になった点
○あくまで「マラソン」ではなく「ランニング」
→だからかはわかりませんが、スタートは同じ種目でも順次スタートです。
上記で書きましたスイーツも皆様だいたい食べられています。
私は自分で勝手に勘違いしてしまい、タイムを出すために参加したため、スイーツを多々スルーする勘違い野郎でした。(食べたいときは食べました・・・笑)

○信号機待ちます
→上記と関連しますが、信号を閉鎖する場所はないです。特に市街地エリアではやはり交通量も多いこともあり、結構信号で待ちます。
環状線に入ってからも当然待ちますし、環状線はある程度大きい通りなので、信号で捕まると1回で結構な時間を待ちます。


○給水の際はエコカップは必須
→これもよく大会要綱を見ていればよかったのですが、基本的に給水は紙コップに水分が入っているのではなく、持参したエコカップに飲料水を入れていただくスタイルになります。
お気づきの方もいらっしゃいますが、私はエコカップ持参していませんでした。
フルマラソンを給水なしは自殺行為です。
ですので、お願いして容器をもらったりしていましたが、後半の部だったため、その容器もほとんどなかった状況です。

スイーツは美味しいですが、給水できない地獄は結構、アレですよ・・・(^_^;)笑


結論は目的と趣旨さえ理解していれば問題なく素晴らしい大会です(^-^)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

真明 隆一

Author:真明 隆一
こちらのブログに足を運んでいただきありがとうございます。
真明 隆一と申します。
現在31歳(H30.4現在)の男です。普通に働き、嫁さん1人と子供3人いますので、
仕事と家庭(主に嫁さんが頑張ってくれていますが・・・笑)を両立しながらアイアンマン トライアスロン完走を目指します。
ちなみにこちらを目標とした理由は、「アイアンマン完走したんだ」と言う自分を想像するとかっこ良さそうだと思ったからです(^_^;)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

家電&カメラ (1)
未分類 (18)
考察 (1)
ヒルクライム (4)
トライアスロン (17)
スポーツ関連トピック (4)
トレーニング (1)
晩酌 (0)
マラソン (4)
家族 (1)
ロードバイク (0)

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

個人情報の保護について

「http://shinmei-ryuichi.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。