FC2ブログ

普通の人がトライアスロンアイアンマン(約226㎞)完走を目指す!

高校以降は運動部ではなく、時々マラソンなどの大会に出るがフルマラソンを余裕で5時間かけてしまう、普通のおっさんがトライアスロンアイアンマン(約226㎞)完走を目指します(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにゴルフ行きました。ゴルフにもアイアンマンあります^ ^

ゴルフ 手引きカート


本日は久しぶりに仕事の関係もありゴルフに行ってきました!

私はゴルフも好きですが、まだまだハマるのは先でいいいかなと思い(経済的にも…笑)、必要があれば行くぐらいです。

久しぶりに行くとやはり楽しいですね!
※ラウンド回る前に7キロほどランニングしました
トライアスロン競技とは違った気持ち良さがやはりあります!


さて、掲題にもありますようにアイアンマンはゴルフにも存在します!!

その名も
アイアンマン日産カップ!

アイアンのみで27ホール、クラブを担いでのセルフプレー
アイアン ゴルフ ルール
ユーティリティクラブ使用は不可。

1. 27Hセルフプレー

2. アイアン+パターで9本以内

3. 担ぎ or 手引きカート

4. ストロークプレー アンダーハンデキャップ戦5.目土袋を用意

時期は7月〜8月の真夏です。

要は1番一年で暑い時期に重いクラブを担ぐもしくは手で引いて、ドライバーやユーティリティ、ウッドで飛ばすことは許されずアイアンで27Hプレーしましょう!
というドMコンペです。

恐らく、普通にゴルフをスマートに楽しんでいる方には良さは何も分からないかと思います。

ただし!日頃、マラソン、トライアスロンのためにトレーニングを重ねられており、ゴルフも時々行くよ!
という方は必見です。

意外に面白いですよ^ ^
どういうところが面白いかというと…

○ゴルフプレーにおける「体力」の要素のウエイトが高い
→日頃陸上競技で鍛えられている方には単純に有利です。
途中で足がつったり、体力が限界を迎えてしまい、リタイヤされる方も多々いらっしゃいます。

○アイアンだけでプレーするため「戦略性」が必要
→アイアンだけでプレーするということはゴルフをされる方にだとお分かりになるかと思いますが、特に一打目でどれだけ飛ばすか?
が重要になってきます。
例えばありがちな350ヤードよミドルホールがあるとしましょう。
いつもなら、ドライバーで220ヤード何だかんだで飛ばせられれば残り130ヤードと割と良くある二打目の位置につけられるかと思います。

しかし!一打目アイアンだとどうでしょう?180ヤード飛ばせればいい方でないでしょうか?
上手く180ヤード飛ばせても残り170ヤードあります…
あれ?ツーオンどころか、30ヤード内もいけるか??となってしまいます…

そうです。アイアン一打目で160ヤード飛ばすか、180ヤード飛ばすか、200ヤード飛ばせたか、で二打目の戦略が全然違ってきます!


こんなことを考えながらプレーするのは楽しいですし、奥が深いです。

そして何よりアイアンだけで回るため、アイアンが必然的に上手くなります。

いかがですか??
アイアンマン日産カップ…もし機会があれば参加してみて下さい^ ^
スポンサーサイト

少し前になってしまいますが、宇都宮環状線一周ランニング2018(ミヤラン)の感想

無題


約2か月になってしまいますが2018年4月8日(日)に宇都宮環状線一周ランニングに参加してきましたので、感想を綴らせていただきます。

会場は栃木県宇都宮市 宇都宮城址公園 (スタート・フィニッシュ)という宇都宮市中心あたりです。
大会の文字通り、宇都宮市中心をスタートし、宇都宮環状線(ミヤカン)まで出てそのまま環状線を1週します。

ちなみに最長距離である「ミヤラン」は約42kmとほぼフルマラソンと同じ距離となります。

良かった点、気になった点を挙げさせていただきます。

良かった点
○地元で盛り上げていただいている感じがある
→宇都宮市内スタート&ゴールということもあり、地元の方に道中たくさんお会いできますし、応援していただけます。特に環状線に入る前と環状線が終わった後です。
特に環状線を走り終わった後はオリオン通りという宇都宮中心街の商店街のど真ん中を通るため、良くも悪くも地元の方と接する?ことができます。

○給水ポイントは11か所(ミヤラン)があり、菓子店のスイーツが食べられる
→給水所の数としては平均的かと思いますが、給水地点の大半にお宇都宮市を中止として菓子店がこの大会のために出しているスイーツを食することができます。
宇都宮でも有名なクイーンなどの有力店も出店しているため、糖分補給がとても楽しみです。


○大きすぎない大会のため、ゴミゴミしていない
→また昨今マラソン大会(この大会?はマラソン大会ではないですが)は大規模になってしまい、
人であふれかえってしまい、何をするにもどこにいくにも大変だったりしますが、この大会は良くも悪くも
[ミヤラン]700人
[ハーフミヤラン]400人
[ショートミヤラン]200人
[ちびミヤラン]親子150組
という参加者約1,300人の大会のため、そこまで人が多くて困る、ということはありません。


気になった点
○あくまで「マラソン」ではなく「ランニング」
→だからかはわかりませんが、スタートは同じ種目でも順次スタートです。
上記で書きましたスイーツも皆様だいたい食べられています。
私は自分で勝手に勘違いしてしまい、タイムを出すために参加したため、スイーツを多々スルーする勘違い野郎でした。(食べたいときは食べました・・・笑)

○信号機待ちます
→上記と関連しますが、信号を閉鎖する場所はないです。特に市街地エリアではやはり交通量も多いこともあり、結構信号で待ちます。
環状線に入ってからも当然待ちますし、環状線はある程度大きい通りなので、信号で捕まると1回で結構な時間を待ちます。


○給水の際はエコカップは必須
→これもよく大会要綱を見ていればよかったのですが、基本的に給水は紙コップに水分が入っているのではなく、持参したエコカップに飲料水を入れていただくスタイルになります。
お気づきの方もいらっしゃいますが、私はエコカップ持参していませんでした。
フルマラソンを給水なしは自殺行為です。
ですので、お願いして容器をもらったりしていましたが、後半の部だったため、その容器もほとんどなかった状況です。

スイーツは美味しいですが、給水できない地獄は結構、アレですよ・・・(^_^;)笑


結論は目的と趣旨さえ理解していれば問題なく素晴らしい大会です(^-^)

トライアスロンやマラソン大会に向けたトレーニングのモチベーション対策を考える② ~なるべく低コストで~

ロードバイク 練習

前回のブログの続きでトレーニングのモチベーションにつながる対策を勝手にあげさせて頂きます。


・同じ目標を持った人のブログを見てみる
 →前回のブログでは自分の周りの人に現在行っていること、目標にしていることを発信するということをあげていましたが、中々周りにもめぼしい人がいないこともあるかと思います。
そんな時はやはり今取り組んでいることに近いことを行なっている方のブログを読む!
ですかね^ ^
というか、今読んで頂いているということは既に実践されているかもしれませんが…
(そして本ブログが少しでも訪れて頂いた方の役に立っていればいいのですが)

ブログも単に「ヒルクライム ブログ」などというキーワードで検索しても良いのですが、せっかくなので同じレベルの人、もしくは少し上のレベルで頑張っている方のブログを覗いてみると良いかもしれません。

例えば、現在フルマラソンで4時間切りを目指している方は
「フルマラソン サブ4 ブログ」
と検索するとそのレベルで頑張っている方や、練習方法、達成した後書きなど書かれている場合が多いので、モチベーション&ノウハウを得る上でも非常に役に立つかと思います。

・ちょっとしたスポーツアクセサリーを購入する
→こちらも非常におススメです。
私はスポーツ関連は形から全く入らないタイプなので、トライアスロン→もちろんスイム、バイク、ランとやりますが、最初の入門セットを購入してある程度満足していたので、装備面では新しい発見の連続でした。

最近これは!と思ったのは、
度付きサングラス(私はメガネ野郎です)、
骨伝導ヘッドホン、
ウエストポーチ、
ランニングウェア、
脱毛クリーム(笑)、
リーズナブルなスマートウォッチ(3,000円くらいで良いのあります)

などなど。サングラスやヘッドホンなど高そうなのはいくらでもありますが、Amazonで検索すると3,000円しない物で十分なものがたくさんあります!(度付きサングラスも)

ウエストポーチも1,000円前後でありますが、スマホにアプリを入れてトレーニングを記録したり、音楽を聴きながら走れたりと環境面も整えられます。

やはりスポーツ関連アイテムを選んでいるとき、購入したときはテンションがあがりますので、その分練習にも身が入ります^ ^


・大会に頻度高めに出てみる
→私はある程度大会が近くないと練習に身が入らないタイプですので、なるべく2〜3ヶ月に一回は何かしらの大会に参加するようにしています。

やはり半年後、1年後の大会ですと私のような怠け者は近くなれば練習すれば良いか…
となってしまいますので(^^;

そうなると、やはり目標とする大会(大きな大会)、絶対に出たい大会(記録が出やすい大会)などいくつかあるかと思いますので、そういった必須の大会を軸に、年間のスケジュールを組むのが良いかもしれません。



・疲れていたら素直にトレーニングを短縮する or 休む!
猫 休む


→最後に…
誰しもどうしても練習に身が入らない時や疲れているとき、時間がない時などあるのではないでしょうか?

そうした時はキッパリ休む、もしくはトレーニング量を減らすことも大事かと思います。

疲れている時はどうしてもモチベーションが落ちており、そこで休んでしまうと少しテンションが下がってしまうかも知れません。

しかし、病は気からという諺がある通り、気持が疲れているということは病を患う→体調を崩すサインということです。
ですので、今日はいつもと違ってキツい、体がすごく重い、違和感があるというときは「思い切って」休み次のトレーニングに備えましょう^^
この「思い切って」ということが一番重要だと思います。
休むと決めたからには自分が一番リラックスできることをし、トレーニングを休んだことは間違いないと考え、後悔しないことが大事です。

ここで後悔すると、気持が休まらなかったり、次回も気持が重くなるなど良いことはありません。

以上6つが私なりに意識しているモチベーション対策です。
7つ目もあります。それはこのようにブログを立ち上げ、発信することで。
読んでいただいている皆様にはいつもお力を頂いていますm(_ _)m

晩酌はハイボールと焼酎水割り、どちらがコスパが良いか??

晩酌


私は毎晩晩酌をします。
特にランニングやロードバイクで良い感じで疲れた夜の晩酌は最高です^^

基本的には
夕飯時に  発泡酒350ml 1缶
寝る前に  自家製ハイボールを約350ml 1杯 ※炭酸水はソーダストリーマーでかなり安く仕上げています
を毎日がんばって飲んでいます。笑

時々、寝る前の晩酌がハイボールから焼酎水割りになったりします。
やはり私は一般的なサラリーマンですので、少しでも家計に負担をかけたくないと思っています!(だったら飲まないほうが・・・笑)

そこで今回コスト面中心で

①自家製ハイボール (トリスクラシック)
②焼酎水割り    (黒霧島25度 紙パック)

どちらが安く酔えるか考えてみました。

※①についてはソーダストリーマーを持っていること前提で

ちなみにお酒の種類は私がいつも愛飲しているアルコールです・・・(_ _)

まずは単純に何も割らずにそれぞれどのくらいの価格で売られているのでしょうか?

①トリスクラシック 2,700ml 2,900円  ※37% 
②黒霧島25度 1,800ml 紙パック 1,800円
近くのスーパーで売られていた税込価格です。(H30.5 現在)

パッと見1ml、1円的なイメージですね。

では純アルコール量ではどうなのでしょうか?
※お酒の量(mL) × 度数または% / 100 × 比重0.8= 純アルコール量(g)

①2,700ml×0.37×0.8=799.2g
②1,800ml×0.25×0.8=360g

倍以上差がついてますね!価格以上の差がでている気がします。
しかし同じ酔い方をするために必要な資金をやはり知りたいですね。

そこでアルコール摂取量の基準値となる
お酒の1単位(純アルコールにして20g→ビール中瓶500ml1本)分の価格を調べてみます。
ここで、水や氷は資金にいれません。晩酌をする場合、そこまでお金をかけないかなと考えるからです。


ソーダストリーマーによる炭酸水は500mlあたり約18円(1mlあたり0.036円)で作れるという公式HPでの表記をもとに計算します。
ハイボールはウィスキー:炭酸水=1:2 という一般的な比率で考えます

①自家製ハイボール (トリスクラシック)
→(2,900円 / 799.2g × 20g) ※アルコールの費用 + (2,700ml/799.2g×20g×2×0.036円) ※炭酸水の費用
=約72.57円 + 約2.43円 = 約75円


②焼酎水割り    (黒霧島25度 紙パック)
1,800円 / 360g × 20g = 約100円 

よって、お酒1単位(ビール瓶500ml)のアルコール量を得るために必要なコスパは
②約100円 - ①約75円 = 約25円

差が出ました!私としては意外に大きかったです。1日1単位飲むとすれば・・・
25円 × 30日 = 750円

1年で
750円 × 12か月 = 9000円
違います!


もちろんソーダストリーマーありきの価格ですが、
この価格差なら1年強飲み続ければ元を取れる!
かも。笑

改めて調べて自分の毎日の晩酌にかかるマネー状況も少しわかりました。
毎日頑張って飲みましょう・・・

トライアスロンやマラソン大会に向けたトレーニングのモチベーション対策を考える① ~なるべく低コストで~

女性 トレーニング

トライアスロン、ロードバイク、マラソンへの大会にでるのは参加料と時間を空ければ参加自体はできますが、
それにむけて練習ゼロで臨む方は少ないかと思います。(ほぼいないですよね・・・?笑)

大会までに目標があるにしろないにしろ練習は必要になってくるかと思います。
当然誰しもが目標を高く掲げ、それに見合ったトレーニングを行い、大会へ臨みたいですよね??
むしろ大会よりも何十倍も時間がかかる、むしろかけるべきなのがトレーニングかと思います。

しかしいざ、トレーニングを立案し実行しようと思っても、なんだかんだ言って大なり小なりキツいのがトレーニングであるので、
どうしても足が向かない、腰が上がらない、そうすると今日は止めておくか・・・と思い止めておく時もある。

そうなると次回のトレーニング時も前回休んでしまったから今日は多めにやらないと・・・などと考えてしまい、
余計にトレーニングできなくなる。

やはりどんなスポーツや場面でもそうですが、トレーニングを如何に楽しく前向きに取り組めるかはとても重要かと思います。

私もトレーニングが億劫になることは多々ありますが、以下の事を実践してきたことで、トライアスロンへ挑戦してきて3時間切れたり、
現在はアイアンマンに出たいと思えるようになりました。


~図書館で関連した本を借りる~
 →こちらは最近私が実践していることですが、最近の図書館はすごいですね!
もちろん図書館の規模にもよるかと思いますが、各市の1、2番目に大きい図書館に行くと想像以上に自分が欲しい本が置いてあります。
特に私が驚いたのが、サイクルスポーツなどの月刊誌なども貸出があります。最新刊は図書館でしか読めないことがありますが、
私は過去のものでも十分ありがたかったです。
またトレーニング法に関する本や、各競技に関連した小説もありますのでこちらを寝る前や暇なときに読めば、自然とモチベーションが上がります(^^)

図書館


~周りに今目指していることや取り組んでいることを伝える~
 →自分の身の回りに同じ大会や競技に取り組んでいる人がいれば、その人と話すことでモチベーションは上がるかと思いますが、
なかなか普通に暮らしていて、ロードバイク、トライアスロンに熱中している、という人がいない環境にあることは多々あるかともいます。
それでも仲が良い人や、よく話す人に
「今度9月にトライアスロンの大会にでるんですよ」
「あしたランニング10km練習行くんですよ(行ったんですよ)」

とポツリとでも良いので話してみてください。それで

「どんな大会なんですか?」
「頑張ってるんですね、気を付けていってきてください」
「昨日走ったんですか?」

など声をかけていただけるかもしれません。
そうなると儲けもので、言ったからにはやらないと感じたり、やもすればその言った人から噂で
「マラソン今度出られるんですか?」など、
言っていない人からも話題が出るかもしれません。

結構そういう噂は広まりますし、マイナスに言ってくる人は(状況にもよりますが)多くはないかと思います。
そうなると周りからも見られている、期待されている(自意識過剰?笑)と感じ、それがモチベーションにつながったりします。


少し長くなりましたので、続きは次のブログに掲載いたします。

過去の記録② 榛名トライアスロンは振り返ると難易度高かったです・・・

私は今までトライアスロンを今まで計5回(H30.5現在)という多くもなく少なくもないような回数参加しています。
その中でも5回中3回参加したのが、群馬県で毎年開催される榛名トライアスロンです。

自分の挫折、苦悩のトライアスロン人生は(というほど長くないですが・・・)榛名トライアスロンなしでは語れません。

過去3回出ましたが、
最初は約3時間40分
 次は約3時間31分
最後に約3時間18分

と悔し涙を飲んでいます。

榛名湖1


ハルトラは特に榛名山を中心としたコース設計のため、まずは標高1000メートル以上あります。

しかも、バイクでは5週、ランでは2週走りしますが山のまわりであるため高低差も結構あります。(一周すると高低差100メール以上ありますので7周すると…)

当然坂の手前は登り、そしてその後時速50キロのダウンヒルがあります。


榛名湖2



こんな感じの榛名富士付近を計7週走り、榛名湖を泳いじゃったりもします。
バイクでのヒルクライムからのダウンヒルも面白い(怖い)のですが、一番きついのはバイクからランに変わった直後に結構な斜面を登ります。

タイトルにも掲載していますが、今まで参加してきた海岸沿いの平地付近より高低差、酸素濃度から考えると難易度はとても高いように感じます。

標高1000mを超えると酸素濃度は88%(標高0mが100%に対し)となるためその分酸素が供給できないのは明白です。

私は最後に参加した際(約3時間18分だったとき)はTTバイクを購入し、挑んだガチモードだったのですが新しいバイクだったためか、脱チェーン2回が起きたこともありとても悔しい思いをしました。

そのため、リベンジとして1か月後には木更津トライアスロンに参加しています。
※家族に負担をかけてしまいましたが・・・(-_-;)

その木更津トライアスロンでは2時間47分という自分にとっては超好タイムでFINISHすることができました。
榛名トライアスロンとの差、何とおよそ30分・・・笑

もちろん大会自体は美しい榛名湖や地元の応援していただいている方々に盛り上げていただいたりと楽しく走ることができます。

そのため、また3時間切りを目標としてリベンジしたいのですが如何せん榛名トライアスロンは前日受付は不可とのことで、現在転職した関係で土曜日に仕事がある私は参加が難しくなってしまいました。

※運営側に問い合わせしましたが下記の通りでした
 スプリント・スタンダード・リレーの各種目への出場は
 大会前日の土曜日に行われる選手登録受付、ヘルメット点検、
 競技説明会の参加が必須となり、受けていただかないと
 大変申し訳ありませんが出場することはできません。
 ただし、登録・点検は代理が可能で、競技説明会は前回の第5回大会の
 ビギナー・スタンダード・リレー種目の完走者に限り任意となります。
 また、リレー部門の選手登録受付、ヘルメット点検、競技説明会は、
 代表者のみの参加を認めます。

リベンジしたい!
代わりにアイアンマンレースを目指し頑張ります(^_^;)

山はアブなどでますのでご注意を(数日苦しめられますよ・・・)

第6回榛名ヒルクライム、走ってきました!目標の1時間切りは果たして…

ここ数ヶ月(という程長くないかもしれませんが、私としては長かったです)目標としてきた大会、ハルヒル(榛名ヒルクライム)を走ってきました。
目標は1時間切りです。
※過去最速へ1時間11分あたりです
①この大会までに準備してきたこと
②当日の様子
③結果と振り返り
の3点構成にてお届けさせて頂きます。
まずは
①この大会までに準備してきたこと
ですが、具体的には2年前のタイムから11分以上短縮させるためにやってきたことです。
・ニューバイクを購入しました

およそ価格だけでいうと4,5万のバイクから、フルカーボンのヒルクライム対策バイク、TREKのエモンダSL6を購入しました
バイクが良くなったことで数分短縮できたと思いますが、もう言い訳はできない、もっとこのバイクに乗りたい、といったモチベーションを上げることができたので、このニューバイク購入は今回の1番の肝でした
・3本ローラー購入しました

現在ジムに行っていないこと、子供3人の家族がいること、ペダリングが下手、などの理由から購入しました。
練習を行いたいときに行えるので、貢献度はかなり高かったです
・いろは坂で実践的な練習が複数回できた

今まではモチベーションも低かったりなんだりで、結局ジムのエアロバイクを回すのが主の練習でしたが、今回は週1回の計4回実際の坂で練習できたことは財産でした
・後はペース配分や本当にちょっとして筋トレ、あまり上手くいかなかった減量(おそらく前回と同じか1キロくらい…)などです
②当日の様子

いつも私は自分に甘く、根拠のない自信がおるので、御多分に洩れず今回は1時間切れるだろうと思っていました。
作戦は…
・榛名神社まで40分で登る

ほぼ予定通り!
・天気から判断し、給水しない(ボトルなし)

支障なかったように思っているが…実際は?です
・申告タイムが恐らく遅めにしてしまったため、目標タイムのグループより2グループ後のグループでスタートした

良い面は抜きまくれたので、気持ちよかった
悪い面は追い抜くのに進路変更必要、ペースメーカーがいなかった
・スタート直後、時間計測を誤り、記録開始時点ではなく、ゲート下から記録を開始してしまった

結果的に計測機が1分半時間が進んだ状態で登った
③結果と振り返り
結果点が1時間00分21秒!!!泣
21秒ーーー…泣
タイムが大幅に縮んだことは確かに嬉しかったです!しかし、悔しすぎる…
21秒…(_ _)
良かった点へもちろん自分でも評価してあげたいですが、やはり反省点を色々考えてしまいます。
最初タイムをしっかり計測しておけば最後、21秒詰められたのでは??
申告タイムを1時間ジャストあたりにしておけば…
水途中で飲んだ方が良かったかな??
あと1キロ減らせておけば1分短縮できたのでは…
すね毛(手入れなし)剃っておけば…
健闘はしましたが、結果から言えば完敗です。
それを自覚しなければ次に進めません。
来年絶対リベンジします!

水戸納豆初めて食べました!市販の納豆と比べて…

先日、さっきマラソンを一緒に走った茨城から来た友達に水戸納豆をもらいました。
納豆はけっこう好きな方でしたが、水戸納豆は粒が大きそうで好きになれるか前から不安に思っていました。
(そう、私は納豆は小さい粒の方が好きです)
いざ食べるとなると色々と何故か緊張しました。
○大粒で食べにくいのではないか?
○そもそもこれはどうやって食べるのが正解なのか?(混ぜる順番や必要な調理があるのでは…謎)
○まずかった場合はどうしよう…
しかし、頂いた以上は食べます。
いざ開けて見ると…予想通りというか予想以上に藁ですね(^^;

開けてみると本当に藁に直に入ってるんですね!
(取り出すのが少し大変でした)

付属のタレをかけていざ実食!

豆の味がしっかりしてて、市販の納豆より粘りは意外に出ないんですね。いや、不味くはないのだけれど…
醤油?タレ?がもう少し欲しいかな?しかしそれは邪道か?!
結果…まだ水戸納豆を美味しく頂くにへ自分のレベルが至らなかったようです(_ _)笑

④いろは坂練習 初めてダンシングをタイムトライアルで導入した結果…

ハルヒル残り3日を控えて最後の実践的練習を行いました。
足を休めた方が良いのか悩みましたが、
そんな悩む程のレベルでないことや、
どうしても今のレベルを知っておきたいこと、
少しでも足を動かしておきたいこと、
そして
今まで中々使えていなかった技術、ダンシングの練習と本番で使うかどうか見極めるため、
午前行ってきました。
今日は風はなく、雨が少し降りそうかなーという感じでしたが、途中何度か小さく降りました。

結果……
29分55秒!!

メチャクチャ嬉しかったです。31分台で登れればと思い挑みました。もちろんあわよくば30分切りですが…
前回より3分以上縮められました。
明智平に着いた後、達成感と疲れでゼイゼイと立ち尽くしていたら、
「大丈夫??笑 よく登ってきたね、自転車で!」
という方や
「さっき車から見てたけど、自転車で登ってきたって凄いね!プロの人??」
→ありがとうございます。しかし、僕はアマチュア中のアマチュアです。
と2組申し訳の方に声をかけていただきました。嬉しかったです^ ^

今回の勝因?は
前半アップ不足で息がすぐ上がっていましたが、後半以外に余裕があったので、ある程度の斜面でもギアを落とさず、ハイケイデンスで行けたこと
私ほダンシングは得意ではなく、むしろ苦手でしたが、色々勉強して(つもり)限定的に取り入れました。
→斜度がきつそうだと判断してすぐ(疲れる前に)にダンシングし、使っても1、2回。
結果、大幅にタイムを縮めることができました!
ハルヒル…1時間切るぞ!!

社内ボーリング大会!優勝しました^ ^

今回は全く陸上競技とは関係ない、社内での総勢19名のボーリング大会に参加してきました。

社内、というより取引先の会社と対決するチーム戦(交流会)なので、やはりワイワイやりながら楽しくボーリングするのが目的です。

しかし!私は大学時代、ボーリング部…では無かったのですが、知り合いとボーリングにハマっていたこともあり平均して週に4回はボーリングに行っていた時期がありました(^^;

ちなみに1日最高ゲーム数(スコアじゃないのかよ!笑)は30ゲームです。

正確には24時を過ぎて、2日間(ボーリング場を3軒ハシゴした時間は除く)、プレイ時間はおよそ12時間以上の死闘でしたが…

今回のボーリング大会では
1ゲーム目 180+?(忘れました)
2ゲーム目 155
でHCPもありましたが、グロスで優勝できました!

この勢いでハルヒルでも1時間切りたいですね。
ちなみに優勝商品は新潟のいい感じのお米が1㎏でした。(家族の元というより嫁の元に安心して帰れました)

ボーリング

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

真明 隆一

Author:真明 隆一
こちらのブログに足を運んでいただきありがとうございます。
真明 隆一と申します。
現在31歳(H30.4現在)の男です。普通に働き、嫁さん1人と子供3人いますので、
仕事と家庭(主に嫁さんが頑張ってくれていますが・・・笑)を両立しながらアイアンマン トライアスロン完走を目指します。
ちなみにこちらを目標とした理由は、「アイアンマン完走したんだ」と言う自分を想像するとかっこ良さそうだと思ったからです(^_^;)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

家電&カメラ (1)
未分類 (18)
考察 (1)
ヒルクライム (4)
トライアスロン (17)
スポーツ関連トピック (4)
トレーニング (1)
晩酌 (0)
マラソン (4)
家族 (1)
ロードバイク (0)

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

個人情報の保護について

「http://shinmei-ryuichi.com/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。